東京 NHK東京アナウンス室

森田美由紀(みゆき)NHK女子アナがかわいい!彼氏はいる?大学や経歴についても!

更新日:

NHK東京アナウンス室の森田美由紀アナウンサーは、もうすぐ還暦を迎える大ベテランのエグゼクティブ・アナウンサーです。

実は入社当初は契約職員で入社していたという驚きの過去など、華麗な経歴を紹介していきたいと思います。

森田美由紀アナウンサーは彼氏いる?

森田美由紀アナウンサーの恋愛、結婚についての情報はまったくないので、独身だと思われます。

仕事ができるバリバリのキャリアウーマンなので、男性が近寄り難い雰囲気があるのかもしれません。

森田美由紀アナウンサーのかわいい画像


大ベテランの貫禄があります。


スーツ以外の格好が新鮮ですね。


笑顔がかわいらしいです。


ニュースを読む姿はさすがにきまっていますね。


宇宙飛行士の野口さんと。


美貌と実力を兼ね備えたアナウンサーです。


優しい口調に癒されます。

森田美由紀アナウンサーのプロフィール

本名は森田美由紀です。1959年11月8日生まれの59歳、O型です。

森田美由紀アナウンサーは北海道札幌市出身で、北海道札幌南高等学校を経て、北海道大学文学部を卒業しています。

森田美由紀アナウンサーの趣味は、旅の計画を立てる音楽美術鑑賞散歩だそうです。

大学では英文学を専攻し、在学中に教員免許を取得したそうです。

森田美由紀アナウンサーの経歴

1984年に社会人経験を積むため、NHK札幌FMラジオのDJ募集選考に応募しました。DJとしては採用されませんでしたが、ニュース番組担当のスタッフの目に留まり、契約職員として採用され街角リポーターなどをしていました。

その後上司の勧めもあってNHKの正職員採用試験を受けて合格し、1987年(当時28歳)にアナウンサーとして入社しました。

初任地はNHK札幌で、その確かな実力で「札幌にとんでもなく凄い女性アナウンサーがいる」と噂になったそうです。

2年目の1988年4月から東京アナウンス室に異動となり、「7時のニュース」「イブニングネットワーク」のサブキャスターを2年間、「ニュースセンター845」のキャスターを1年間務めていました。

1990年度から「NHKニュース21」のサブキャスターを2年間、1993年度からは「NHKニュース7」(土日)のメインキャスターを2年間担当していました。同年には「第44回NHK紅白歌合戦」の総合司会も務めていました。

1995年度から「NHKニュース7」平日版のメインキャスターを4年間務め、長年NHKの主要報道番組に出演していました。

2007年4月からは、19年ぶりにNHK札幌に異動となり、「まるごとニュース北海道」のほか、様々な番組に出演していました。当時民主党から参議院選挙に出馬を打診されたこともありましたが、辞退したそうです。

2010年に東京アナウンス室に異動し、2010年度には「小さな旅」、2011年度から2012年度には「日曜美術館」を担当していました。2013年度からは「ラジオ深夜便」のアンカーを担当しています。

2014年6月13日付の管理職の人事異動でシニアアナウンサーからエグゼクティブ・アナウンサー(局次長級)へ昇進しました。

2017年3月24日からバラエティ番組「チコちゃんに叱られる!Don’t sleep through life!」のナレーションを担当しています。

森田美由紀アナウンサーの動画

最後に森田美由紀アナウンサーの動画を紹介します。

まとめ

大ベテランのアナウンサーなのにNHKの入りが契約職員だったのは驚きです。

ただ上司に見初められてからの躍進はさすがだなと感心します。

1959年生まれ、北海道出身の森田美由紀アナウンサーは北海道大学を卒業した才女です。

教員免許を取得し、大学卒業後は教員を志望していましたが、社会人経験を積もうと就職活動をします。

そしてNHKの契約社員として採用されます。

優秀な方だと、正社員採用へのチャンスも出てくるものなのですね。

エクゼクティブ・アナウンサーへと昇進し、バリバリのキャリアだからか、結婚されている等の情報はありませんでした。

現在も人気番組のナレーションを担当し、現役バリバリなので、これからも変わらず活躍してくれるのを楽しみにしたいと思います。









-東京, NHK東京アナウンス室

Copyright© 魅力的な地方の女子アナ大図鑑!蜜壺(みつつぼ) , 2019 All Rights Reserved.