毎日放送 大阪府

高井美紀(みき)毎日放送の女子アナがかわいい!画像や彼氏!経歴についても! 2019年12月

更新日:

今回は毎日放送の高井美紀アナウンサーをご紹介します。
高井美紀アナウンサーは、アナウンサー歴28年のベテランで、アナウンス部の副部長もあります。

数々の番組を担当しており、「住人十色」「皇室アルバム」「医のココロ」「ザ・リーダー」など、どちらかというと知的な番組が多いです。

もちろんご本人も美と知を兼ね揃えたアナウンサーであるわけですが、実は「しゃべる暴走族」と言われるくらい、おしゃべりが大好きなんだとか。

実際はどんな女性なのか気になりますね!

高井美紀のプロフィール

高井美紀というお名前は、おそらく旧姓です。

ご結婚されていますが、本名は公開していません。

1967年12月28日生まれで、現在51歳、血液型はO型です。

生まれは兵庫県神戸市ですが、商社にお勤めのお父さんの仕事の関係で、幼稚園の頃はポルトガル、小学校4年生から6年生まではオランダに住んでいたそうです。

帰国後は、西宮市立大社中学校に入学した後、神戸市立本山中学校に転校、兵庫県立御影高校を経て、神戸女学院大学文学部英文学科に進学しました。

帰国子女なので英語が堪能で、TOEICは900点だそうです!

高井美紀の経歴

今でこそこんなに活躍している高井美紀アナウンサーですが、元々はアナウンサー志望ではありませんでした。

子供が好きで、保育士か幼稚園の先生になろうと思っていたそうです。
ターニングポイントとなったのは、大学4回生のときです。
友人に放送局のセミナーへ行こうと誘われついて行ったところ、実はそれが毎日放送のアナウンサー採用試験だったのです!

さぞ競争率の高い試験だったと思うのですが、初めての体験が楽しかった彼女は、緊張せずに臨むことができ、見事採用されたのでした。

よほど光るものがあったのでしょうね!

高井美紀のかわいい画像

昔から美人でしたが、年を重ねた今の方がきれいだと思います!

「ザ・リーダー」。お隣はカプコン創業者・辻本憲三会長です。

池坊次期家元・池坊専好さんと一緒に。着物がよくお似合いです!

こちらは世界的デザイナーのコシノヒロコさんと。すごい方ばかりですね。

「皇室アルバム」という番組のために猛勉強中です。

高井美紀は彼氏はいる?

高井美紀アナウンサーは、大学時代から交際していた外科医の男性と結婚しています。

1995年の阪神淡路大震災のときには、神戸市東灘区にあった自宅の1階部分が全壊。

夫妻は2階の寝室で寝ていたため助かったのだそうです。
大変な目に合われたんですね。

その後、2000年には待望のお子さん(女の子)を授かりました。

復帰後はお仕事と育児の両立が大変でしたが、毎日放送の育児勤務という制度を使って、勤務時間を7割にして頑張ったそうです。

この娘さんももう18歳ですから、今はお仕事に専念できますね。

まとめ

高井美紀アナウンサーは美しさだけでなく、能力も高い実力派のアナウンサーであることが分かりました。

特にインタビューは、限られた時間の中で相手の本音を引き出さなければならず、アナウンサーにとって最も難しいお仕事の一つだと言われています。

高井美紀アナウンサーは得意の英語でインタビューをすることもあり、さすが経験値が違いますね。

1967年12月28日生まれ、兵庫県神戸市出身の高井アナ。

商社に勤めていた父親の影響で、子供時代はポルトガルやオランダで過ごした時期もありました。

そんな環境で育ったのもあって、TOEICは900点だそうです。

神戸女学院大学を卒業後の1990年に毎日放送に入社しました。

大学時代から交際していた男性と結婚後、阪神淡路大震災で自宅の1階部分が全壊するという経験もしました。

2000年には女のお子さんを出産、仕事と育児との両立は大変で、時短勤務で乗り切りました。

普段はいつもしゃべっているか鼻歌を歌っているそうですよ。

そのギャップも面白い方ですね。

現在出演中の「住人十色」では、知的で落ち着いた雰囲気で司会進行をされています。

毎週バラエティーに富んだ住まいが出てきて、とても面白い番組なんですよ。

これからもその“話す力”と“聞く力”で、楽しい番組を届けてほしいですね!

 

そしてこちらの
大阪府の女子アナウンサーのランキングも人気です!









-毎日放送, 大阪府

Copyright© 魅力的な地方の女子アナ大図鑑!蜜壺(みつつぼ) , 2019 All Rights Reserved.