毎日放送 大阪府

関岡香(かおり)毎日放送の女子アナがかわいい!画像や彼氏!経歴についても! 2019年12月

更新日:

今回は毎日放送のアナウンス部長・関岡香アナウンサーをご紹介したいと思います。

関岡香アナウンサーは、番組やシチュエーションに応じて、様々な世代の声を使い分けられると定評があり、最近は朗読や絵本の読み聞かせに力を入れています。

ナレーションのお仕事も多く、長年「ちちんぷいぷい」のエンディングコーナー「血液型ぷいぷい占い」のナレーターも務めていました。

そんな関岡香アナウンサーですが、調べてみると、有名な三姉妹の末っ子であることが分かりました!

関岡香アナのプロフィール

名前:関岡香(せきおか かおり)
生年月日:1964年4月27日生
出身地:大阪府吹田市
年齢:55歳(2019年7月現在)
血液型:A型
高校:梅花高校
大学:玉川大学文学部芸術学科音楽(声楽)卒
資格:JPIC読書アドバイザー、絵本講師

関岡香アナウンサーのお名前は本名です。
入社当時は旧姓の鈴江香で活動していましたが、ご結婚されてから関岡と改めました。

1964年4月27日生まれの現在55歳、血液型はA型です。

出身は大阪府吹田市で、梅花高校を経て、玉川大学文学部芸術学科音楽(声楽)専攻(現在の芸術学部パフォーミング・アーツ学科)へ進学されました。

このときの同級生に歌手で女優の薬師丸ひろ子さんがいたそうです!

声楽の他にも、クラシックバレエや三味線など芸事に秀でています。

また、絵本好きが高じて、JPIC読書アドバイザーや絵本講師の資格も取得しています。

関岡香アナの経歴

関岡香アナウンサーには二人のお姉さんがいます。
そのお姉さんが、なんとお二人とも宝塚歌劇団のスターだったのです!

長女は61期で女役の優ひかりさん、次女は63期で男役の真琴愛さんです。
次女の真琴愛さんは、宝塚を退団後、本名の鈴江真里で歌手としても活動されていました。

そして三女はアナウンサーだなんて、すごい姉妹ですね!

美人三姉妹として有名だったようです。

こんな環境ですから、関岡香アナウンサーも幼い頃は、バレリーナか女優になりたかったんだそうです。

関岡香アナのかわいい画像

成人したお子さんがいるとは思えません。きれいなお母さんですね!

隣にいるのは、毎日放送のキャラクター「らいよんチャン」です。

ご家族でディズニーランドへ行かれたときのオフショットです。楽しそうですね!

絵本の読み聞かせ活動に精力的です。中央は大吉洋平アナ、右は豊崎由里絵アナです。

毎日放送の女性アナウンサーが勢ぞろい。皆さんお美しい!前列中央が関岡香アナです。

関岡香アナは彼氏はいる?

関岡香アナウンサーはご結婚されています。
お相手は、キョードー大阪所属のイベントプロデューサー・関岡裕史さんです。

この方、コブクロのお二人と親しく、ファンの間でもセッキーと呼ばれて有名なようです。

現在は理事に就任されています。

関岡香アナウンサーが出演している番組に、キョードー大阪が取り仕切るイベントの出演者がゲストで来られる際は、スタジオで一緒になることもあるとか。

お子さんは娘さんが二人いますが、もう成人されています。

絵本のお仕事では、娘さんたちの小さい頃を懐かしく思い出すそうです。

まとめ

毎日放送のアナウンス部長である関岡香アナウンサー。

子供の頃から培った音感や表現力を生かして、様々なジャンルのナレーションや朗読をこなしている関岡香アナウンサーですが、最初から何でもできたわけではありません。

入社当時はアナウンス技術が伴わず、苦労もされたようです。

しかし努力の甲斐あって、今では管理職を兼務するまでのベテランアナウンサーになりました。
やはり声で表現するということが好きだったのでしょうね。

実は「つるのやみりん」(漢字は不明)という芸名で、落語クラブの会員にもなっているそうですよ!

実に多才なアナウンサーです。

1964年4月27日生まれ、大阪府出身の関岡さんは、実のお姉さん二人が宝塚歌劇団に在籍していた過去があります。

進学した玉川大学では、薬師丸ひろ子さんと同級生だったとか!

1987年に毎日放送に入社し、旧姓の鈴江香として活躍していました。

キョードー大阪のイベントプロデューサーの方と結婚したのを機に、活動名を関岡香に改めます。

娘さん二人はすでに成人し、今もなおお仕事を頑張っている関岡香アナウンサーです。

これからもその素敵な声を期待しています!

 

そしてこちらの
大阪府の女子アナウンサーのランキングも人気です!









-毎日放送, 大阪府

Copyright© 魅力的な地方の女子アナ大図鑑!蜜壺(みつつぼ) , 2019 All Rights Reserved.