読売テレビ 大阪府

黒木千晶(ちあき)読売テレビの女子アナがかわいい!画像や彼氏!大学についても!

更新日:

今回ご紹介するのは、読売テレビの黒木千晶アナウンサーです。

黒木千晶アナウンサーは夕方の「かんさい情報ネットten.」のサブキャスターなどを担当しています。

素朴で可愛らしく、誰が見ても「性格良さそう」と好感を持たれる女性でしょうね。

実はアナウンサー業界には珍しい(?)“演劇女子”。子供の頃から役者に憧れ、大学では歌舞伎を専攻していました。

ちょっと天然で個性的なキャラクターも、演劇で磨かれたのかもしれませんね。

すっぴんも可愛いと話題の彼女の素顔に迫ってみたいと思います!

黒木千晶アナのプロフィール

黒木千晶というお名前は本名です。

1993年10月25日生まれの25歳、血液型はAB型です。

出身は神奈川県横浜市。

高校は公表していないようですが、大学は青山学院大文学部比較芸術学科を卒業しています。

高校時代は野球部のマネージャー、大学時代は演劇サークルに所属していました。

大学では古典芸能の歌舞伎を専攻しており、同じゼミに歌舞伎役者の中村児太郎さんがいました。

また、在学中、イギリス・ロンドンに3週間の留学経験がありますが、英語は上達せず、留学先の大学も「なんとかスターみたいな名前」とうろ覚えなんだそうです。

黒木千晶アナの経歴
子供の頃から役者に憧れ、オーディションを受けたり、俳優養成学校に通っていた黒木千晶アナウンサー。

思いが叶うことはありませんでしたが、暇さえあれば観劇を続けていたそうです。

しかし、大学2年の夏には、市川海老蔵さんの主演舞台「花咲かじいさん」に、町娘役でエキストラ出演することができました。

また、大学2年生より3年間、日本テレビイベントコンパニオンを務めていました。

在学中は、スーパー、パン屋、文房具屋などでバイトを経験。

いずれもレジの担当だったので、今もレジ打ちが得意だそうです。

黒木千晶アナのかわいい画像

愛称は「クロキチ」「ちゃき」。特技は舌を鼻につけることです!

すっぴんでも全然変わりませんね。メイクがいらないほどお肌つるつるだそうです。

日テレイベントコンパニオン30期生です。前列右から2番目が黒木千晶アナです。

「かんさい情報ネットten.」で先輩・中谷しのぶアナと。

童顔なので現役の女子高生に見えますね。可愛い!

黒木千晶アナは彼氏はいる?

黒木千晶アナウンサーの恋人や結婚の情報は今のところありませんでした。

「ytv アナウンサー向上委員会 ギューン↑」で語っていた好きな男性のタイプは、「話をたくさん聞いてくれる人」。

おしゃべりなので、うるさがらずに、うんうん、と聞いてくれる年上の人が好みなんだそうです。

これができる男性は少ないんですよね~。

そして、レディファーストをしてくれるジェントルマンな人が好きで、エスカレーターなどで譲ってくれるとキュンとするそうです。

共演者のガダルカナル・タカさんには面倒くさがられていましたが、黒木千晶アナウンサーの妄想は止まらない様子でした!

まとめ
黒木千晶アナウンサーは屈託のない笑顔と人柄で面白エピソードがいっぱい出てきますね!

もうひとつユニークなのが、可愛い女の子に目がないということ。

趣味は写真で、グラビア撮影が大好きな彼女は、衣装やポージングを考え出すと暴走!
カメラを持つと人格が変わるため、同僚アナウンサーたちに「変態」とまで言われています。

でも意外と可愛い女の子が好きな女性は多いんですよ。

とてもいいキャラクターをお持ちの黒木千晶アナウンサー、この持ち味を生かして、これからも頑張ってほしいですね!









-読売テレビ, 大阪府

Copyright© 魅力的な地方の女子アナ大図鑑!蜜壺(みつつぼ) , 2019 All Rights Reserved.