朝日放送 大阪府

橋詰優子(朝日放送)女子アナは結婚していて夫はどんな人で子供は双子? 2019年12月

更新日:

今回ご紹介するのは、朝日放送の橋詰優子アナウンサーです。

「おはよう朝日です」の金曜日のニュースや、「新婚さんいらっしゃい!」の解説放送を担当している橋詰優子アナウンサー。

いくつになっても変わらず美人なので気が付きませんでしたが、いつの間にかいちばんのベテランアナウンサーになっていたんですね。

かつては現在フリーの赤江珠緒さんや、現在は同局東京支社プロデューサーの高野直子さんと共に、“朝日放送3人娘”と謳われていました。

そんな橋詰優子アナウンサーの過去と現在を見てみましょう!

橋詰優子アナのプロフィール

  • 名前:橋詰優子(旧姓)
  • 生年月日:1974年6月15日生(2019年6月現在)
  • 出身地:大阪府箕面市
  • 年齢:45歳
  • 学歴:関西大学社会学部卒

橋詰優子というお名前は旧姓です。

ご結婚されて、本名は清水優子さんといいます。

1974年6月15日生まれ44歳、血液型はAB型です。

大阪府箕面市出身ですが、小学生の頃は名古屋にも住んでいたようです。

大阪府立豊中高校を経て、関西大学社会学部に進学しました。

高校時代はハンドボール部で活躍していたそうです。

ハンドボールって全身を使うかなりハードな運動なので意外でした。

かっこいいですね!

もしアナウンサーになっていなかったら、旅行会社の添乗員になって、世界中を旅してみたかったそうです。

橋詰優子アナの経歴

橋詰優子アナウンサーは、大学2年生のときに大阪・今宮戎神社の福娘に選ばれました。

そこで各局から取材を受けた際、イベントの賑わいを自分の言葉で伝えるアナウンサーたちの姿に憧れたんだそうです。

3年生になると、朝日放送の「おはよう朝日です」で募集されていた学生レポーターに応募し、見事合格。「関西トレンド倶楽部」というコーナーに出演していました。

そして1997年には晴れてアナウンサーとして朝日放送へ入社。

思い立ったら行動せずにはいられない性格だそうですが、この行動力はすごいですね!

橋詰優子アナのかわいい画像

「ABC NEWSゆう」から「NEWSゆう+」まで平日夕方のニュースを11年務めました。

仕事に育児に忙しい毎日ですが、自分の時間を優先的に作りたいそうです。

仕事のデキる女性という感じでかっこいいですね!

家族の健康を考えて、お味噌は手作り。もう5年も続けているそうです。

橋詰優子アナは結婚していて夫はどんな人?

橋詰優子アナウンサーは2002年に結婚しています。

お相手は、同じ朝日放送社員の清水雄一郎さんです。

アナウンサーは社内結婚が多いですね。

 

橋詰優子アナの子供は双子?

現在は男の子の双子のお母さんです!大変でしょうが可愛いでしょうね~!
2011年には双子の男の子を出産。

一卵性双生児で、顔がそっくりなのはもちろん、寝相まで同じなんだとか!可愛くてたまらないでしょうね!

息子さんたちはもう小学生になりましたが、何でも2人同時なので準備が大変なんだそうです。

また、母親になったことで物の見方が変わり、「政治問題ひとつを取っても、この子たちが成長した時はどうなるのか、という目線で物事を見つめるようになった」とお話しされていました。

まとめ

かつては現在フリーの赤江珠緒さんや、現在は同局東京支社プロデューサーの高野直子さんと共に“朝日放送3人娘”と謳われていた橋詰優子アナウンサーも現在44歳です。

2002年に同じ朝日放送社員の方と結婚し、2011年には双子の男の子を出産、今では小学生のお母さんとなりました。

大学時代から高い目標を持ち、その行動力で夢を叶えてきた橋詰優子アナウンサーですが、入社当時は与えられた仕事をこなすだけで精一杯だったそうです。

入社5年目くらいから、ようやく自分で企画を提案するなど、仕事を広げていけるようになりました。

記者だけでなく、自分もニュースの現場に足を運ぶ“現場主義”。

そして女性の目線や母親の目線も交え、自分の言葉で伝えることを常に意識しているそうです。

自分は「トマトのように熟すほど美味しい」と言う橋詰優子アナウンサー。

その熟成した味で、これからも視聴者を楽しませてくれることでしょう!









-朝日放送, 大阪府

Copyright© 魅力的な地方の女子アナ大図鑑!蜜壺(みつつぼ) , 2019 All Rights Reserved.