北海道 札幌テレビ

内山佳子(札幌テレビ)は結婚して旦那さんはどんな人?子供はいる? 2019年11月

更新日:

札幌テレビ放送の内山佳子(うちやまよしこ)アナウンサーは、アラフィフのベテランアナウンサーです。実はあの有名な「ズームイン朝」を担当し、実績のあるアナウンサーなのです。内山佳子アナウンサーの経歴はもちろん、結婚の秘話などのプライベートなことも紹介していっちゃいます。

内山佳子アナは結婚して旦那さんはどんな人で馴れ初めは?

2006年に札幌交響楽団に所属するコントラバス奏者の斎藤正樹さんと結婚しました。

その後産休に入り、第1子の女の子を出産し、2009年4月に復帰しました。

2人の馴れ初めは、内山佳子アナウンサーのお父さんの趣味のゴルフだそうです。

2000年にお母さんを亡くし、寂しそうにしているお父さんと同じ趣味を持とうと、一緒に通い始めたゴルフスクールに旦那さんも来ていて、知り合ったそうです。

内山佳子アナのかわいい画像


アラフィフにはとても見えない美しさです。


現在、担当しているラジオ番組での2ショットです。


年齢を感じさせないスタイルです。


大人の魅力がたっぷりです。


いつも視聴者を明るく元気にしてくれます。


飾らない可愛さに癒されます。


何でもこなす内山アナです。表情が最高ですよね。

内山佳子アナのプロフィール

本名は内山佳子です。1970年11月1日生まれの48歳、B型です。

神奈川県横浜市出身で、神奈川県立金井高等学校を経て、フェリス女学院大学音楽学部声楽科を卒業しています。

趣味は、日帰り温泉だそうです。

内山佳子アナの経歴

大学卒業後の1994年に札幌テレビ放送にアナウンサーとして入社しました。

1996年10月から「ズームイン朝・ズームインSUPRE」を2006年9月末の10年間担当していました。

現在は、ラジオ「工藤じゅんきの十人十色」を担当いています。

内山佳子アナウンサーの動画

最後に内山佳子アナウンサーの動画を紹介します。

まとめ

札幌テレビの大ベテランアナウンサーである内山佳子アナウンサー。

1970年11月1日生まれでアラフィフの今も変わらぬ美貌の持ち主です。

神奈川県出身でフェリス女学院大学を卒業、1994年に札幌テレビに入社しました。

プライベートでは2006年に結婚、女の子を出産し、2009年4月に仕事復帰し現在に至ります。

離婚している噂もありますが、ご本人が公表されているわけではありません。

現在は担当番組がラジオ等で、あまりテレビで見ることがないですが、新人研修などの後輩育成に携わっているようです。

実績もあり、ママさんアナウンサーとして別の角度から後輩指導をしてくれそうなので、力を入れていってほしいですね。









-北海道, 札幌テレビ

Copyright© 魅力的な地方の女子アナ大図鑑!蜜壺(みつつぼ) , 2019 All Rights Reserved.