HNK福井 福井県

豊島実季(NHK福井)女子アナがかわいい!彼氏はいる?身長や大学や経歴についても! 2019年12月

更新日:

今回はNHK福井の豊島実季(とよしまみき)アナウンサーをご紹介いたします。
豊島実季アナウンサーは2018年入社の新人アナウンサーとしてNHK福井に新任しました。

そんな豊島アナは美人アナウンサーとして名を上げ、2019年には「首都圏ネットワーク」にリポーターとして出演するなど、活躍の場を広げてまいりました。では、経歴から紹介していきますね!

豊島実季アナウンサーに彼氏はいるの?!

まだ入局し間もない為、彼氏の情報はありません。ですが、ハッキリした顔立ち、モデルのようなスラっとしたスタイルからモテる事間違いなし!

今後の行方が気になるところです。もしくは、すでにいるかもしれませんね!

豊島実季アナウンサーのかわいい画像

リポート中の画像で、目鼻立ちしっかりとした、濃い顔をしています。かわいい系より、美人系です。なんとなく、女優の松たか子さんに雰囲気が似ているようにも思います。

こちらもリポート中の写真ですが、浴衣姿です。男性陣はこういうのに弱いのではないでしょうか。日本人離れした顔立ちですが、そんなの関係なく似合っております。美人は何をしても絵になってしまうという、羨ましいお話ですね。

NHKのプロフィール写真。少し斜めからのショットが決まっています。2018年入局とは思えないほど落ち着いた雰囲気です。この人にならレポート、任せられそうですね。

豊島実季アナウンサーのプロフィール

生年月日は公表されておりませんが、1990年代生まれNHK福井への入局は2018年4月。大分県出身。母親はインドネシア・西ジャワ生まれ。自慢話として話されていたのが、父方の祖父母の家は湯布院にあり、帰省するたびに一日中温泉につかっているということです。実家が温泉とはなんと贅沢な!

そして、高校の時にバレーボール部をしていたこともあり、身長は高身長の170cm

大学時代には宝塚が大好きで朝は6時から、夕方は授業やアルバイトが終わってから当日券を購入し、立見で見るという日々を送っていたそうです。

豊島実季アナウンサーの経歴

高校卒業後は、お茶の水女子大学に進学し、同大学を卒業後に2018年4月にNHK福井のアナウンサーとして入局しました。
高校の時にしていたバレーボールの特技はジャンピングレシーブだそうです。趣味は宝塚を見る事で、もし生まれ変わったらという質問に対して「宝塚の娘役を演じたい」と話しているほどの宝塚ファン
お母さんの生まれ故郷であるインドネシアの西ジャワには、2017年にアルバイトでためたお金でお母さんを連れて里帰りをしたそうです。とてもお母さん思いの優しい娘さんですね。

まとめ

新人豊島実季アナウンサー。目鼻立ちハッキリした顔立ちと、高身長を生かしたスタイル、そしてアクティブな性格ということもあり、これからどんどん活躍の場を広げていきそうです。

生年月日が公表されていないのですが、2018年にNHK福井に赴任し、現在2年目になるのでまだ23~24歳といったところでしょうか。

大分県出身で、大学はお茶の水女子大学を卒業しました。

豊島さんのお母様はインドネシア・西ジャワ生まれで、大学時代には交換留学生としてインドネシア国立大学へ留学経験もあります。

気になる恋愛などの情報は出てきませんでした。

疲れた時は、父方の祖父母のところへ帰り、ゆっくり温泉につかったり、大好きな宝塚を観たりして楽しいアナウンサー生活を送って欲しいです。
そして大いに福井を盛り上げていってくれること間違いないでしょう。









-HNK福井, 福井県

Copyright© 魅力的な地方の女子アナ大図鑑!蜜壺(みつつぼ) , 2019 All Rights Reserved.